【バックナンバー】(第34期)

同志社大学 社会学部メディア学科教員公募のお知らせ(2015.6.18)


津田塾大学学芸学部 教員公募のお知らせ(心理学)(2015.6.10)PDF


■国際ワークショップ "Media, Public Diplomacy, and the Middle East: Dialogue Between the East and the West" 開催のお知らせ(2015.6.8)
 日時:2015年6月21日(日)13:00〜17:40
 会場:東京大学(本郷キャンパス) 法文1号館215教室
 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3-1
 主催:「アラブ世界を対象としたメディア文化政策に関する国際比較研究」研究会
 (2014年度サントリー文化財団「人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」2014年8月〜2015年7月)


日本出版学会 2015年度第2回 関西部会のご案内(2015.6.2)
 テーマ:「書字の論理/活字の論理」
 報告者:鈴木広光氏(会員・奈良女子大学研究院人文科学系)
 聴き手:中西秀彦氏(会員・中西印刷)
 日 時:2015年6月26日(金)18時30分〜20時30分
 会 場:関西学院大学大阪梅田キャンパス 1402教室
 参加費:会員300円・非会員500円
  ※会員でない方の参加も大歓迎です。当日直接お越しください。


慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所 教員募集(2015.6.1)PDF


日本言語政策学会(JALP)第 17 回大会(2015.6.1)
 大会テーマ:多言語社会の中の言語権
 日 時:2015年6月6日(土)〜7日(日)
 場 所:椙山女学園大学(名古屋市)星が丘キャンパス
    (名古屋市営地下鉄東山線星が丘駅下車徒歩 10 分)
 資料代:会員500円 一般1000円


関西大学社会学部メディア専攻 教員募集のお知らせ(2015.5.30)PDF


■2015年度秋季研究発表会(2015年10月31日〔土〕、文教大学湘南キャンパス)における個人・共同研究発表の募集(2015.5.19)PDF
 ※個人・共同研究発表への応募文書[Word文書]


■2015年度秋季研究発表会(2015年10月31日〔土〕、文教大学湘南キャンパス)におけるワークショップのテーマ案募集(2015.5.19)PDF
 ※ワークショップへの応募文書[Word文書]


『マス・コミュニケーション研究』第88 号原稿募集のお知らせ(2015.5.19)PDF
 ※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定は、本サイトの左列にある [理事会の予定]をご確認ください。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


■2015年度総会及び春季研究発表会のご案内(2015.5.19)PDF
 ※今回は、「会報」の発行から研究発表会の開催期日までの期間が短いことから、参加費・懇親会費の事前受付は行わず、すべて当日受付となります。
 期 日:2015年6月13日(土)~14日(日)
 会 場:同志社大学今出川校地(新町キャンパス)
     〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
  ・2015年度春季研究発表会特別企画について
  ・2015年度総会及び春季研究発表会の参加費・懇親会費の受付について
  ・2015年度総会及び春季研究発表会プログラム(修正版)
  ・会場案内図・会場配置図
  ・個人・共同研究発表要旨、シンポジウム趣旨、ワークショップ・テーマの要旨(修正版)
  ・参加申し込みのご案内


東洋大学社会学部社会文化システム学科 教員募集のお知らせ(2015.4.29)


■JST社会技術研究開発センター(RISTEX) 第12回社会技術フォーラム〜新領域に関する社会との対話〜
 「公/私の空間・関係性の変容に応える安全な暮らしの創生」(2015.4.29)
 日時:2015年5月16日(土)13:30-17:00 (受付開始13:00)
 場所:JST東京本部 別館1階ホール(東京都千代田区五番町7 K’s五番町ビル)


東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科 教員募集のお知らせ(2015.4.26)


愛知大学特任教員の募集について(文学部)(2015.4.24)


第21回日韓国際シンポジウムの日程および報告者募集のお知らせ(2015.4.20)PDF
 日 程:2015年8月22日(土)
 場 所:韓国 済州島 済州大学
 テーマ:「公共放送のあり方と役割〜過去・現在・未来」


■第34期第16回研究会「橋下政治とメディア」(ジャーナリズム研究・教育部会企画)のご案内(2015.4.1)PDF
 日時:2015年6月6日(土)14:00〜17:00
 場所:上智大学大阪サテライトキャンパス
    〒531-0072 大阪市北区豊崎3-12-8 サクラファミリア 2階


【開催時間の訂正】
 第34期第15回研究会(第9〜13・15回連続研究会)「検証ジャーナリズム 第6回 報道機関の第3者委員会を考える」(ジャーナリズム研究・教育部会、メディア倫理法制研究部会合同企画)のご案内(2015.3.30)PDF
 日時:2015年5月23日(土)14:30〜17:00 ⇒(訂正)14:00~17:00
 場所:上智大学12号館4階 12−402教室


■「国際ジャーナル創刊準備号(ゼロ号):Asian Journal of Journalism and Media Studies (2015)」ページを新設しました。(2015.3.26)


■上智大学・共同通信教育連携合意書締結記念シンポジウム「平和構築とグローバルメディア」(2015.3.6)PDF
 日時:2015年3月17日(火)13:30〜17:00(開場13:00)
 場所:上智大学四谷キャンパス2号館17階1702国際会議場(定員120名 )
    ※定員となり次第、締め切らせていただきます
    ※事前申し込み不要/参加費無料
 共催:上智大学メディア・ジャーナリズム研究所/上智大学教育イノベーションプログラム「学部横断型教育プログラムの開発」


■日韓シンポジウム「日韓中テレビ制作者フォーラムは歴史問題をどう超えるか〜『基町アパート』をめぐって〜」(2015.3.5)
 主催:北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院附属東アジアメディア研究センター/上智大学 メディア・ジャーナリズム研究所
 日時:2015年3月21日(土)12:10〜17:00(開場12:00) *12:15より『基町アパート』上映
 場所:上智大学12号館402教室 (JR・東京メトロ四ツ谷駅より徒歩5分)
  ※予約不要(当日会場に直接お越し下さい)


■公開シンポジウム「グローバル化する中での国際報道と公共放送の役割」(2015.3.2)PDF
 主催:日本学術会議社会学委員会メディア・文化研究分科会
 日時:平成27年3月14日(土)14:00〜17:00
 場所:日本学術会議講堂(港区六本木7-22-34)
  ※予約不要(当日会場に直接お越し下さい)


■放送文化基金主催 研究報告会(2015.2.19)
 主催:公益財団法人 放送文化基金
 日時:2015年3月6日(金)14:30開場、15:00開会
 場所:ホテルルポール麹町 東京都千代田区平河町2-4-3 TEL 03−3265−5361

  ※要事前申込(〆切:3月2日(月))
  ※詳細・申込みはこちらのWebサイト


■2015年度秋季研究発表会日程のお知らせ(2015.2.19)
 日 程:2015年10月31日(土)
 会 場:文教大学湘南キャンパス
     〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100


■日本コミュニケーション学会(CAJ) CAJ 第45回年次大会のご案内(2015.2.13)
 期間:2015年6月13日(土)〜14日(日)
 会場:南山大学(愛知県名古屋市)


■第34期第14回研究会「「メディア・エンゲージメント」の視点から見たプリントメディアの新たな価値を考える」(理論研究部会企画)のご案内(2015.2.11)PDF
 日時:2015年2月28日(土) 14:00〜16:00
 会場:慶應義塾大学三田キャンパス北館地下1F第3会議室


■NHK文研フォーラム2015「放送90年 これまで、そしてこれから」のご案内(2015.2.6)
 2015年3月3日(火)・4日(水)・5日(木)
 東京・千代田放送会館にて開催
 ※詳細・申し込みはこちら


■番組上映会&公開セミナー『テレビが記録した 3・11から4年~東日本大震災・福島原発事故をわすれない!~』のご案内(2015.2.5)PDF
 主催:(公財)放送番組センター/放送ライブラリー

【番組上映会】
 2015年3月10日(火)~21日(土・祝)
 A・Bプログラムを毎日午後1時から3本づつ上映
 ※申込み不要

【公開セミナー】
 2015年3月22日(日)
 午前10時から登壇者関連番組3本の全編上映。午後2時から公開セミナー。
 登壇者は、岩手朝日テレビと福島テレビの報道記者2名と、テレビドキュメンタリーから映画界に進出した映画監督・是枝裕和氏。
 ※事前申込みが必要(申し込みはサイトから


■日本大学法学部新聞学研究所 シンポジウムのご案内(2015.2.2)PDF
 2013年版「日本のジャーナリスト調査」を読む その(2) −地域ジャーナリズムの課題−
  日時:2015年2月27日(金)13:00〜17:00
  場所:日本大学法学部三崎町校舎10号館1041講堂(東京都千代田区三崎町2-3-1)


■学会事務局の新アドレスについて(2015.1.31)
 学会事務局(東海大学文学部内)のメールアドレスは、2015年2月1日から新アドレスへ移行しますので、ご留意いただきますようお願いいたします。
 (現在)mscom@tsc.u-tokai.ac.jp → (新)mscom@jmscom.org


■JST-ISSC-NRF共催国際シンポジウム “Transformations to Sustainability”(2015.1.21)PDF
 日時: 2015年1月29日(木)13:00〜17:00
 会場: 国連大学 ウ・タント国際会議場
 主催: 科学技術振興機構(JST)、国際社会科学評議会(ISSC)、南アフリカ国立研究財団(NRF)
 ※参加には申し込みが必要。


■第34期第12・13回 (連続)研究会「検証ジャーナリズム」(ジャーナリズム研究・教育部会、メディア倫理法制部会合同企画)のご案内(2015.1.21)PDF
 第12回研究会「慰安婦報道報告書を読む」
  日時:2015年2月9日(月)18:30〜20:00
  場所:日本新聞協会大会議室(内幸町・日本プレスセンタービル7階)

 第13回研究会「再生委行動計画を読む」
  日時:2015年2月27日(金)18:30〜20:00
  場所:上智大学12号館4階12-402教室


ジャーナリズム・イノベーション・アワード(2015.1.13)
 主催:日本ジャーナリスト教育センター主催
 共催:法政大学大学院社会学研究科
 日時:2015年1月24日(土)15:00〜
 場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス外濠校舎6階 さったホール


■第34期第9・10・11回 (連続)研究会「検証ジャーナリズム」(ジャーナリズム研究・教育部会、メディア倫理法制部会合同企画)のご案内(2014.12.26)PDF
 第9回研究会「編集と経営の分離を考える」
  日時:2015年1月9日(金)18:30〜20:00
  場所:上智大学12号館4階 12-401教室

 第10回研究会「調査報道を考える」
  日時:2015年1月21日(水)18:30〜20:00
  場所:日本新聞協会大会議室(日本プレスセンタービル7階)

 第11回研究会「証言報道を考える」
  日時:2015年2月6日(金)18:30〜20:00
  場所:日本新聞協会大会議室(日本プレスセンタービル7階)


■社会学系コンソーシアム第7回シンポジウム「現代の雇用危機を考える」(2014.12.23)PDF
 日時:2015 年1月24日(土)14:00〜17:00
 会場:日本学術会議大講堂(東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5番出口徒歩1分)
 *参加費・事前申し込みは不要。


■第34期第8回研究会「地方紙の原点としての「大槌新聞」」(理論研究部会企画)のご案内(2014.12.11)PDF
 日時:2015年1月13日(火)13:00〜14:30
 会場:同志社大学今出川新町キャンパス 尋真館(じんしんかん)3階31番教室


■「内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞」作品の推薦公募について(2014.12.11)PDF
 ※推薦書フォーム[Word文書]


■2015年度春季研究発表会(2015年6月13〔土〕・14日〔日〕、同志社大学今出川校地(新町キャンパス))における個人・共同研究発表の募集(2014.12.11)PDF
 ※個人・共同研究発表への応募文書[Word文書]


■2015年度春季研究発表会(2015年6月13〔土〕・14日〔日〕、同志社大学今出川校地(新町キャンパス))におけるワークショップのテーマ案募集(2014.12.11)PDF
 ※ワークショップへの応募文書[Word文書]


■『マス・コミュニケーション研究』第87 号原稿募集のお知らせ(再掲/「1.投稿資格」の【留意事項】の下線部が追加になっていますのでご注意ください)(2014.12.11)PDF
 ※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定は、本サイトの左列にある [理事会の予定]をご確認ください。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


■国際シンポジウム「デジタル・ストーリーテリングの可能性−つながりを構築するメディア実践の未来」(2014.11.25)PDF
 日時:2014年11月30日(日) 13:30-17:00
 場所:名古屋大学東山キャンパス文系総合館7階カンファレンスホール


■名古屋大学国際言語文化研究科メディアプロフェッショナルコース 国際パブリック・レクチャー「リアルタイム時代のメディアと外交」(2014.11.20)PDF
  日時:2014年12月12日(金)15:00-17:00(開場14:30)
  会場:名古屋大学東山キャンパス 文系総合館7階カンファレンスホール


■第34期第7回研究会「テレビ報道番組の政党イメージ・党首好感度に与える影響」(ジャーナリズム研究・教育部会企画)のご案内(2014.11.18)PDF
 日 時:2015年1月17日(土)14:00〜17:00
 場 所:上智大学 四ツ谷キャンパス 12号館402


■シンポジウム「米国NPOメディアCIRの挑戦ー次世代ジャーナリズムを考える」(2014.11.18)
 日 時:2014年11月27日(木)18:00〜20:30(開場17:30)
 場 所:早稲田大学大隈記念講堂 小講堂
 主 催:早稲田大学 大学院政治学研究科 ジャーナリズムコース


■安心ネットづくり促進協議会<2014年度研究支援事業> 研究支援(助成)の公募について(2014.11.18)


■日本大学法学部新聞学研究所主催シンポジウム「進展する震災映像アーカイブの研究利用とその課題」(2014.11.11)PDF
 日時:2014年11月29日(土)16時〜(18時半)
 場所:日本大学法学部10号館1031講堂
    *参加無料、事前申し込み不要。


東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科の専任教員(助教・専攻分野:メディアコミュニケーション学)募集(2014.11.11)


■公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 平成27年度(第49次)研究助成募集(2014.11.4)


■2014年度秋季研究発表会のご案内(2014.9.16)PDF
 ※「会報」第278号に掲載したプログラムから変更になっている箇所があります。
 期 日:2014年11月8日(土)
 会 場:東洋大学白山校舎
     〒112-8606 東京都文京区白山5−28−20
     ・2014年度秋季研究発表会プログラム(2・3・6頁に変更あり)
     ・会場案内図・会場配置図(最終頁に図を追加)
     ・個人・共同研究発表要旨、ワークショップ・テーマの要旨(14・43頁に変更あり)
     ・参加申し込みのご案内


立命館大学映像学部 教員募集(2014.10.31)


■日本大学法学部新聞学研究所シンポジウム「国家・メディア・辺境 〜 変貌するアジア」(2014.9.20)
  日時:2014年10月4日(土)10時30分〜12時30分
  場所:日本大学法学部10号館1031講堂
     〒101−8375 東京都千代田区三崎町2−3−1


『マス・コミュニケーション研究』第87号原稿募集のお知らせ(2014.9.16)PDF
 ※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定は、本サイトの左列にある [理事会の予定]をご確認ください。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


■「日本と中東のメディア文化外交の可能性を探る −21世紀のソフト・パワー構築に向けて」(2014.9.16)
 日時:2014年9月27日(土)11:00〜13:00 ※要事前申込
 会場:八重洲倶楽部第7会議室
 場所:東京都中央区八重洲2-1 地下1階・地下2階
 主催:「アラブ世界を対象としたメディア文化政策に関する国際比較研究」研究会
   (2014年度サントリー文化財団「人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成」)


■災害と報道研究会・東京大学総合防災情報研究センター共催 ラウンド・テーブル(意見交換会)「震災後のマスメディア報道 —何が変わり、何を変えるべきか 3・11後の報道各社の制度的・組織的改革について」(2014.9.9)
 日時:2014年10月4日(土曜日)午後1時半〜5時半まで
 場所:東京大学伊藤国際学術センター3階中教室


東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科 専任教員募集(2014.8.25)


■「第14回日韓中テレビ制作者フォーラムin横浜」及び連携企画「東アジア文化都市番組上映会」のお知らせ(2014.8.19)PDF
 日程:2014年9月15日(月・祝)〜18日(木)
 会場:横浜シンポジアホール(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)


2015年度総会及び春季研究発表会日程のお知らせ(2014.8.19)PDF


放送文化基金助成募集のお知らせ(2014.7.29)


成城大学文芸学部 専任教員の公募について(2014.7.23)


東京経済大学「メディア制作ワークショップ」担当特任講師の公募(2014.7.20)


教授、准教授、または助教Tの公募について〈立教大学社会学部メディア社会学科〉(2014.7.16)


立教大学社会学部メディア社会学科 専任教員の公募(2014.7.14)PDF


安倍フェローシップ個人研究プロジェクトの公募(2014.7.14)


佛教大学社会学部専任教員公募(コミュニケーション論)(2014.7.8)


■「鈴木みどりメディア・リテラシー研究基金」:第9回研究助成金応募要領(2014.7.5)


十文字学園女子大学 人間生活学部 メディアコミュニケーション学科 教員採用情報(2014.7.3)


同志社大学社会学部メディア学科 教員公募要領(2014.7.2)


日本大学法学部新聞学科教員募集要項(2014.6.26)PDF


■“Message to the World”のアップロードについて(2014.6.26)
 2014年7月13〜19日に開催される第18回ISA世界社会学会議「XVIII ISA World Congress of Sociology」(パシフィコ横浜)に向けて、社会学系コンソーシアム「世界へのメッセージ」編集委員会と各学協会が作成した“Message to the World”が、社会学系コンソーシアムのサイトにアップされました。


■事務局からのお知らせ(2014.6.26)
 6月1日(日)に専修大学生田校舎で開催された春季研究発表会のワークショップ会場に、黒い筆箱の落し物がありました。お心当たりの方は、学会事務局までお知らせください。


「社会学分野の参照基準」原案に対するパブリック・コメントの募集について(2014.6.16)
 日本学術会議社会学分野参照基準検討分科会及び、日本社会学会社会学教育委員会から、社会学系コンソーシアム参加学協会の会員へ標記のお知らせが届きました。
 ※詳細は日本社会学会のサイトをご参照ください(パブリック・コメントの募集は、「社会学教育に関心のあるすべての方」が対象となります)。


World Association For Hallyu Studies(世界韓流学会)
 学会大会(ブエノスアイレス、2014年10月30日〜11月1日)の案内及び大学(院)生エッセー・論文公募の案内(2014.6.16)
  【日本語での募集案内と問い合わせ先を追加しました】
  Call for Papers (The Second World Congress for Hallyu) ※音楽が鳴るので音量に注意してください
  大学(院)生エッセー・論文公募(英語)

  Call for papers (日本語)PDF
  大学(院)生エッセー・論文公募(日本語)PDF

  [問い合わせ先]
  立教大学社会学部メディア社会学科 ファン(黄盛彬)


日本コミュニケーション学会 第44回年次大会(2014.6.6)
  開催日:2014年6月21日(土)−22日(日)
  開催地:琉球大学


■成蹊大学文学部 専任教員募集要項(2014.5.30)PDF


■第34期第6回研究会「越境する韓流文化のハイブリッド性に関する理論的探求」(理論研究部会企画、立教大学社会学部メディア社会学科との共催)のご案内(2014.5.15)PDF
  日時:2014年6月7日(土)16:00〜18:00
  会場:立教大学池袋キャンパス マキムホール第一・第二会議室
     (JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線「池袋駅」下車。西口より徒歩約7分)


■第34期第5回研究会「テレビ放送番組の保存とその利用 −国会図書館におけるテレビ放送番組の保存問題を巡って」(ジャーナリズム研究・教育部会企画)のご案内(2014.5.12)PDF
  日時:2014年5月19日(月) 18:30〜20:00
  場所:上智大学12号館3階12−301教室
   (JR中央線四谷駅下車、北門を入りすぐ右の棟)


■2014年度総会および春季研究発表会のご案内(2014.4.24)PDF
 期 日:2014年5月31日(土)~6月1日(日)
 会 場:専修大学生田校舎10号館
     〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
  ・2014年度総会および春季研究発表会プログラム
  ・会場案内図・会場配置図
  ・2014年度春季研究発表会:個人・共同研究発表要旨、シンポジウム趣旨、ワークショップ・テーマの要旨
  ・2014年度総会および春季研究発表会 参加申し込みのご案内


2014年度秋季研究発表会日程のお知らせ(2014.4.24)PDF


■2014年度秋季研究発表会(2014年11月8日〔土〕、東洋大学白山校舎)における個人・共同研究発表の募集(2014.4.24)PDF
 ※個人・共同研究発表への応募文書[Word文書]


■2014年度秋季研究発表会(2014年11月8日〔土〕、東洋大学白山校舎)におけるワークショップのテーマ案募集(2014.4.24)PDF
 ※ワークショップへの応募文書[Word文書]


『マス・コミュニケーション研究』第86 号原稿募集のお知らせ(2014.4.24)PDF
 ※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定:2014年5月10日(土)、2014年5月31日(土)。これ以降の理事会は、投稿申込の締切より後に開催されます。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


学会運営体制に関するお知らせ(2014.4.24)PDF


■第34期第2回研究会「特定秘密保護法案と市民の知る権利の相克」(理論研究部会企画)終わる(2014.4.20)PDF


第20回日韓国際シンポジウムの日程および報告者募集のお知らせ(2014.4.20)PDF
 日 程:2014年8月23日(土)
 場 所:早稲田大学(予定)
 テーマ:「日韓共同研究の可能性を探る〜グローバル時代におけるメディア研究」
 報告者の募集〆切:2014年 5月19日(月)


■社会学系コンソーシアム・ニュースレター 第7号(2014.4.20)PDF


■東洋大学社会学部 専任教員公募のお知らせ(2014.4.20)


■成城大学文芸学部 専任教員公募のお知らせ(2014.4.20)


■第34期第4回研究会「戦後初期日本におけるマス・コミュニケーション研究の再建とアジア」(メディア史研究部会企画)[2014年5月16日(金)]のご案内(2014.3.24)PDF


第2回目 英文論文執筆セミナー(2014.3.23)
  開催日時:2014年4月20日(日)13:00〜17:00
  開催場所:世田谷区成城6-1-20 成城大学3号館321番教室
  主 催:カクタス・コミュニケーションズ株式会社(英文校正エディテージ)、Sociological Forum-Japan (SOF-J)
  後 援:日本社会学会、ISA日本組織委員会、社会学系コンソーシアム、日本学術会議社会学委員会社会学コンソーシアム分科会
  参加費:3000円(当日、会場にてお支払いいただきます)
  参加申込期間:2014年3月20日(木)〜4月13日(日)
  募集人数:100名(100名に達した時点で締切とします)

  ※詳細・申込は Sociological Forum Japan (SOF-J)のホームページ(エディテージのホームページを通してお申し込みをされると、料金が異なります。ご注意ください。)


■学会誌「既刊号の目次」ページを更新しました。(2014.2.27)


■シンポジウム「デジタル化のチカラ Power of Digitization−東日本大震災4年目に向けたジャーナリズムの課題と展望」(2014.2.24)
 日時:2014年3月12日(水)13:30〜17:00
 場所:東京大学本郷キャンパス福武ホール地下2階ラーニングシアター
 主催:東京大学大学院情報学環・学際情報学府(+林香里研究室・メディア研究のつどい)
 後援:朝日新聞社、公益財団法人東京大学新聞社
 *事前申し込み不要


■シンポジウム「3.11震災に関するテレビ映像資料アーカイヴをめぐって」(2014.2.20)
 主催:日本大学法学部新聞学研究所
 後援:日本マス・コミュニケーション学会
 日時:2014 年3月7 日(金) 午後4 時〜8時
 場所:日本大学法学部三崎町校舎10 号館1011 講堂


East Asian Junior Sociologists Forum開催のお知らせ(2014.2.8)PDF
 第18回ISA世界社会学会議横浜大会(XVIII ISA World Congress of Sociology in Yokohama)に合わせて開催される東アジアから新進の社会学者が集まるコンファレンス「East Asian Junior Sociologists Forum」のご案内(発表申込期間:2014年2月3日〜3月2日)


番組上映会&公開セミナー「今、福島から伝えること〜3・11大震災・福島原発事故を忘れない!〜」(2014.2.8)
 主催:(公財)放送番組センター
 協力:(一社)日本民間放送連盟・NHK


■放送文化基金40周年記念研究報告会「3.11とメディアのこれから −震災、原発事故からの教訓−」(2014.2.7)
 2014年3月7日(金)、海運クラブホール


■NHK放送文化研究所 2014年 春の研究発表とシンポジウム「テレビとメディアの“現在値”〜伝えてきたもの、伝えていくもの〜」(2014.2.5)
 2014年3月12日(水)・13日(木)・14日(金) 千代田放送会館にて開催


■日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係(国際文献社)メールシステム復旧のお知らせ(2014.2.4)
 2月4日(火)の昼頃に、日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係(国際文献社)のメールアドレス(mscom-post@bunken.co.jp)のサーバーが復旧し、メールの送受信が可能になりました。つきましては、1月30日(木)以降に会員業務係宛にメールを送られた方で、確認あるいは返信が必要な場合は、お手数ですが、再度メールを送信するか、電話またはFAXにて、会員業務係へご連絡ください。

 日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係
 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 (株)国際文献社内
 Tel:03-5937-0329 Fax:03-3368-2822


■一般公開シンポジウム「ドラマと方言の新しい関係−『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ−」開催のお知らせ(2014.1.29)
  開催日時:2014年3月22日(土)14時〜17時
  主 催:科学研究費「役割語の総合的研究」(研究課題番号:23320087 代表者:金水敏 2011年度〜2014年度(予定))
  共 催:早稲田大学演劇博物館、日本大学国文学会
  会 場:早稲田大学小野記念講堂
  参加方法:シンポジウム(無料)、懇親会(会費500円:当日受付にて支払い)ともに、参加申し込みフォーム(リンク先参照)にて事前の申し込みが必要です。
  締 切:2014年3月15日(土)


英文論文執筆ワークショップ開催要領と申込みについて(2014.1.29)
  日 時:2014年2月22日(土)9:30〜17:15(予定時間帯)
  場 所:東洋大学白山キャンパス6号館6204番教室
  主 催:カクタス・コミュニケーションズ株式会社(英文校正エディテージ)、Sociological Forum-Japan (SOF-J)
  後 援:ISA日本組織委員会、社会学系コンソーシアム、日本学術会議社会学委員会社会学コンソーシアム分科会
  参加費:3500円(当日、会場にてお支払いいただきます)
  参加申込期間:2014年1月15日(水)〜2月15日(土)
  募集人数:100名(100名に達した時点で締切とします)

  ※詳細・申込は Sociological Forum Japan (SOF-J)のホームページ(エディテージのホームページを通してお申し込みをされると、料金が異なります。ご注意ください。)


社会学系コンソーシアム通信 第18号(2014.1.25)PDF


■第34期第3回研究会「岩波書店百年にみる出版メディア史」(メディア史研究部会企画)[2014年3月7日(金)]のご案内(2014.1.17)PDF


■第34期第1回研究会「視聴者と番組間の相互作用への探求:視聴者の番組への関わり方の類型化の試み」(理論研究部会企画)終わる(2014.1.14)PDF


■「日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係」冬季休業のお知らせ(2013.12.26)
  冬季休業: 12月28日(土)〜1月5日(日)

  日本マス・コミュニケーション学会 会員業務係
  〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 (株)国際文献社内
  Tel:03-5937-0329  Fax:03-3368-2822 E-mail:mscom-post@bunken.co.jp


■社会学系コンソーシアム第6回シンポジウム「高齢社会の若者論—労働・福祉・コミュニティを考える—」(2013.12.26)PDF
  日時:2014年1月26日(日) 14:00-17:00
  会場:日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5番出口徒歩1分)
  *参加費・事前申し込み不要


■第34期第2回研究会「特定秘密保護法案と市民の知る権利の相克」(理論研究部会企画)[2014年1月22日(水)]のご案内(2013.12.4)PDF


2014年度春季研究発表会(2014年5月31〔土〕・6月1日〔日〕、専修大学)における個人・共同研究発表の募集(2013.11.30)PDF
  ※個人・共同研究発表への応募文書[Word文書]


2014年度春季研究発表会(2014年5月31〔土〕・6月1日〔日〕、専修大学)におけるワークショップのテーマ案募集(2013.11.30)PDF
  ※ワークショップへの応募文書[Word文書]


■社会情報学会 2013年度 第1回定例研究会「インターネットと社会参加」(2013.11.27)PDF
  日時:2013年12月6日(金)18:30〜
  会場:立教大学 12 号館 2階会議室
  *一般公開


■シンポジウム「デジタル・ジャーナリズム最前線」(2013.11.25)
  日時:2013年12月17日(火)18時〜20時30分 (開場17時30分)
  会場:早稲田大学大隈小講堂
  主催:早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース、アメリカ大使館
  協賛:大日本印刷株式会社
   ※参加には、上記リンクから事前申し込みが必要です(参加無料、定員250人)


■第34期第1回研究会「視聴者と番組間の相互作用への探求:視聴者の番組への関わり方の類型化の試み」(理論研究部会企画、立教大学社会学部メディア社会学科との共催)[2013年12月14日(土)]のご案内(2013.11.10)PDF


■名古屋大学国際言語文化研究科メディアプロフェッショナルコース 開設10周年記念公開講義シリーズ(いずれも入場無料・事前登録不要)(2013.11.7)PDF

1)第1回公開講義
 「日本に関わる歴史と領土をめぐる論争 ードイツ・オーストリアとの比較分析
 ボストン大学准教授 トマス・バーガー(英語。日本語逐次通訳有)
 日時:2013年11月22日(金) 15:00-17:00
 場所:名古屋大学東山キャンパス 文系総合館7階カンファレンスホール

2)第2回公開講義
 「Japan's Super Nation Brand: An American Perspective -国家ブランディングとポスト311の日本
 カリフォルニア州立大学教授(安倍フェロー) ナンシー・スノー(英語のみ)
 日時:2013年11月29日(金)15:00-17:00
 場所:名古屋大学東山キャンパス 全学教育棟(北棟)405講義室

3)第3回公開講義
 「アメリカのデジタルジャーナリズム最前線
 ニューヨーク市立大学 ジャーナリズム大学院教育ディレクター ジェレミー・キャプラン(英語。日本語逐次通訳有)
 日時:2013年12月16日(月) 15:00-16:45
 場所:名古屋大学東山キャンパス 文系総合館7階カンファレンスホール


■日本学術会議 メディア・文化研究部会 公開シンポジウム「デジタル・メディア時代の政治と選挙—日本における民主主義の現在」(2013.10.21)
  主催:日本学術会議社会学委員会メディア・文化研究分科会
  協力:多文化メディア市民研究会、早稲田大学メディア・シティズンシップ研究所
  会場:日本学術会議 5階 5−C(東京都港区六本木7−22−34)
  日時:2013年11月1日(金)2:00−5:00pm
   *入場無料・事前申し込み不要
   【お問合わせ】gakujutsu2013@gmail.com


■立命館大学国際平和ミュージアム2013年度秋季特別展「目・耳・WAR −総動員体制と戦意高揚−」(2013.10.15)
  会 期:2013年10月23日(水)〜12月15日(日)
  休館日:月曜日
  会 場:立命館大学国際平和ミュージアム 中野記念ホール


■名古屋大学メディアプロフェッショナルコース開設10周年記念国際シンポジウム「世界と対話する −世界が日本を見る眼・日本が世界を見る眼−」(2013.10.14)PDF
  日時:2013年11月8日(金)13:30〜18:00(開場13:00)
  会場:名古屋大学東山キャンパス 文系総合館7階カンファレンスホール


■Press Release & Conference 日本大学法学部新聞学研究所:大井眞二(研究プロジェクト代表)
「現代日本のジャーナリスト像」:Worlds of Journalism Study(WJS)「日本調査」を読み解く(2013.10.7)

 日時:2013年10月21日(月) 午後2時~3時半
 場所:日本記者クラブ(日本プレスセンタービル9階) 東京都千代田区内幸町2-2-1


上智大学メディア・ジャーナリズム研究所設立記念シンポジウムのお知らせ(2013.10.3)PDF
  テーマ:「日本政治とジャーナリズム」
  日 時:2013年10月13日(日)14:00〜16:30(開場 13:30)
  場 所:上智大学四谷キャンパス10号館講堂


RIPE@2014東京大会 研究発表・論文募集のお知らせ(2013.10.2)PDF
 公共放送に関する国際的な研究者会議「RIPE」がNHKと慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所による共催で、2014年8月27日(水)から29日(金)の三日間、東京で開かれることになりました。大会の2日目・3日目(8月28日・29日)では6 つのテーマからなる研究部会が開かれ、英語による研究発表と議論が行われます。


『マス・コミュニケーション研究』第85号原稿募集のお知らせ(2013.10.1)PDF
  ※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定:2013年10月26日(土)、2014年1月11日(土)。これ以降の理事会は、投稿申込の締切より後に開催されます。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


■2013年度秋季研究発表会のご案内(2013.10.1)PDF
  期 日:2013年10月26日(土)
  会 場:上智大学
     〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

  ・2013 年度秋季研究発表会プログラム
  ・会場案内図・会場配置図
  ・2013 年度秋季研究発表会:個人・共同研究発表要旨、ワークショップ・テーマの要旨
  ・2013 年度秋季研究発表会参加申し込みのご案内


2014年度総会及び春季研究発表会日程のお知らせ(2013.10.1)PDF


■シンポジウム「2013年版『日本のジャーナリスト調査』を読む —日本のジャーナリズムの現在—」(2013.10.1)PDF
  主催:日本大学法学部新聞学研究所
  後援:日本マス・コミュニケーション学会
  日時:2013年10月25日(金) 午後3時〜7時
  場所:日本大学法学部三崎町校舎 10号館1011講堂
     〒101-8375 東京都千代田区三崎町2−3−1


第34期(2013年度)理事の役割分担と学会運営体制(2013.10.1)PDF


社会学系コンソーシアム通信 第17号(2013.9.20)PDF


海外渡航旅費援助募集について(公益財団法人 電気通信普及財団)(2013.9.20)


■「内川芳美記念学会賞」ページを新たに設けました。(2013.9.4)


■「研究会の記録」ページを更新しました。(2013.9.3)


■上智大学文学部新聞学科 教員公募のお知らせ(2013.9.7)


■受賞記念講演とシンポジウム『<オンナ・コドモ>のジャーナリズム 福島のお母さんたちとともに』(2013.9.7)
  ※林香里氏の内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞受賞記念講演
  (特)OurPlanetTVで福島報道に勤しむ白石草氏の福島映像祭報告、そして避難お母さんの自助グループ「さぽーと紡」代表 齋藤夕香さんら福島のお母さんたちとの対話。
  日時:2013年9月23日(月)11時-17時
  会場:龍谷大学アバンティ響都ホール


■元理事・清水英夫氏のお別れの会(2013年9月21日(土)午後2時 東京會舘)(2013.9.4)PDF


■シンポジウム「新聞、メディアの公共性と知識課税」(2013.9.4)PDF
 日時:9月26日(木)午後6時〜8時
 会場:プレスセンターホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階)
 主催:(一社)日本新聞協会


■第19回 日韓国際シンポジウム開催のお知らせ(最新版 2013.8.23)PDF
   日 時:2013年8月31日(土)9時20分開始
   場 所:成均館大学(Sungkyunkwan University) ソウル・キャンパス 600周年記念館
       (ソウル市 鍾路区明倫洞3街 53)
   テーマ:「日韓大衆文化交流の変化と展望—1998年日韓パートナーシップ宣言以降—」


■第4回内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞の受賞者(2013.8.14)
  6月8日(土)に松山大学で開催された2013年度総会において、次の3作品の著者に対して表彰が行われました。
   ・林 香里『<オンナ・コドモ>のジャーナリズム ケアの倫理とともに』(岩波書店、2011年)
   ・水野剛也『「敵国語」ジャーナリズム 日米開戦とアメリカの日本語新聞』(春風社、2011年)
   ・山腰修三『コミュニケーションの政治社会学 メディア言説・ヘゲモニー・民主主義』(ミネルヴァ書房、2012年)


■東京大空襲・戦災資料センター 2013年 第2回特別展
  「東方社カメラマンがとらえた市民の暮らし─戦時下の日本・中国・東南アジア」(2013.7.31)
   期 間:2013年7月31日(水)〜9月8日(日)
   開館日:水曜日〜日曜日
   時 間:12時〜午後4時まで
   会 場:東京大空襲・戦災資料センター 2階会議室
   協力費:一般300円 中・高校生200円 小学生以下無料


■第29回「電気通信普及財団賞」の応募要項(2013.7.31)


■電気通信普及財団 平成25年度研究調査助成募集について(2013.7.31)


■安倍フェローシップ 個人研究プロジェクトの公募(2013.7.29)PDF


■公益財団法人放送文化基金 研究助成申請の募集(2013.7.29)


■鹿児島大学法文学部 「デジタル文化論」の教員公募のお知らせ(2013.7.29)
   ※JREC-INの当該ページ


■日本大学法学部新聞学科 教員募集のお知らせ(2013.7.17)PDF


■関西大学社会安全学部 専任教員(研究分野:災害情報)の募集について(2013.7.12)PDF


■「鈴木みどりメデイア・リテラシー研究基金」 第8回研究助成金申請の募集[2014年度支給分](2013.7.2)
  募集期間:2013年9月15日(日)〜11月11日(月)


『マス・コミュニケーション研究』第84号 原稿募集のお知らせ(2013.5.7)PDF

※非会員の方が投稿資格を得るためには、投稿申込の締切より前に開催される理事会で、入会が承認される必要があります。理事会は毎月開催されるとは限りませんのでご注意ください。(今後の理事会の開催予定:2013年8月10日(土)。これ以降の理事会は、投稿申込の締切りより後に開催されます。また、入会申込の手続きは、理事会開催日の一週間前までに行っていただきますようお願いいたします。)


■広島経済大学 経済学部 メディアビジネス学科 『メディアビジネス』分野(広告論)担当の専任教員の公募について  (2013.6.21)


■広島経済大学 経済学部 メディアビジネス学科 『メディアビジネス』分野(コンテンツビジネス論)担当の専任教員の公募について  (2013.6.21)


■放送批評懇談会50周年記念イベント「ギャラクシー賞が見つめたラジオ、テレビ、CM−伝説の名番組から放送の今を問う」(2013.6.14)
 過去にギャラクシー賞を受賞した作品の上映会、制作者との懇親会
 6月22日(土)から複数日、千代田放送会館(東京都千代田区紀尾井町)


観光学術学会第2回大会のご案内(2013.6.12)
 2013年7月6日(土)・7日(日)、奈良県立大学